CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
JAG #101 Boomerang(2)
ハーモン対ブランビーの対決、後編です。
前回見られなかった法廷での対決シーンが見られました。
ストーリーより何より気になったのが、あのかつら!(笑)
ものすごく似合わないと思ったのは私だけだろうか?

いつのまにか来ていたチェグウィデン提督とマックが見守る中、裁判が進められていくわけですが、さすがに前後編にしただけあって、ここ最近の事件より見ごたえがあったと思います。チェグウィデン提督とマックが二人の弁論に点数をつけたりなんかしてるのも面白かった(笑)
続きを読む >>
| JAG | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
JAG #100 Boomerang(1)
邦題は『男の対決(前編)』
ハーモン対ブランビーの対決です!

ブランビーがオーストラリアに戻ってライバルもいなくなったことだし、マックとの関係に進展があるかも?と期待していたのですが、なかなかじれったいハーモンとマック。
ところがこのエピでブランビーが再び登場。
しかも法廷でハーモンと直接対決することになってしまったのです。
今回は前編ということで、法廷での対決シーンはまだ見られなかったのですが、二人の意地の張り合いは面白かったです(笑)
マックとの三角関係も気になりますね〜。
続きを読む >>
| JAG | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
JAG #96 Ghosts Of Christmas Past
ハーモンのお父さん、ハーモン・ラブ大尉(←でよかったんだっけ?)が
撃墜されて消息不明になった時のお話でした。
ハーモン父(面倒だからこれでいいや^^;)の役をハーモン息子役の
デヴィッド・ジェームス・エリオットが演じ、慰問に訪れた女性歌手は
マック役のキャサリン・ベル。その他のレギュラーメンバーも出ていて、
パロディのような感じですね。たまにはこういうのも面白いです。
普段はお堅い(?)イメージのマックがとってもセクシーな服装だったり、
チェグウィデン少将が下士官役で(”;)オドオド・・・していたり(笑)
いつもの役柄では見られない俳優さん達の一面が見られました。
しかしハリエット役の人はぶっとび過ぎ(笑)
実はこのエピソード3回も見たんですが、誰がどんな役で出ているのか
探すのに忙しかったです^^;
| JAG | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |