CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< X-Files #197 Jump The Shark | main | the practice #144 Heroes and Villians >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SATC #4 valley of the twenty-something guys
やっと見れました♪
WOWWOWで見ていた時以来だから、何年ぶり?っていうくらい久しぶりです。
やっぱり面白いですねー。
当時より今の方がはまる気がします。

(記事のタイトルは老けゆく女さんの真似をして省略してみた。)
今日のエピ、邦題は「20代の男との情事」というんですが、
まあ、そのまんまのストーリーです。
要するに若い男はいいわよ〜!でも・・・って感じのお話。
なんだか耳が痛いセリフが出てきたりとか^^;
あえてどのセリフというのは書かないでおきます(笑)
耳が痛いのはともかく、共感できるというか、
「うん、うん、そうなの!」みたいなセリフがあちこち出てきますね。
(このエピだけではなく、全体的にですよ。)
そこが人気がある理由のひとつなんでしょうけど。


#4で一番印象に残ったセリフは、
上であえて書かないことにしたやつなんですけど、
二番目がコレ↓

「タバコも吸わずにおしりの話できるわけないでしょう!」
ぎゃははー。そりゃそうだ!(爆)


ところで、シャーロット役のクリスティン・デービスを見ると、
いまだに『メルローズ・プレイス』のブルック役を思い出してしまいます。
出てきたばかりの頃はかわいかったのになぁなんて^^;
| SATC | 23:15 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | - |
コメント
クリスティン・ディビスはほとんど雰囲気が変わりませんね。実際の彼女は余り堅いイメージはないですけど、なんだかSATCでは4人の中で一番おかたいですね。
::shihosanda::
| shihosand@老けゆく女 | 2004/03/17 10:46 AM |
雰囲気も髪型もほとんど変わりませんよね(笑)
SATCをはじめてみた時に、また「お嬢様」役なんだなと思ってしまいました。
もう少し違った雰囲気の役柄も見てみたいですね。
| rino | 2004/03/18 12:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rino722.jugem.cc/trackback/19
トラックバック
#4 20代男との事情 Valley of the Twenty-Somethings
キャリーはNYの街中でなにかと出くわすミスタービックと飲む約束を・・・でもなかなか二人っきりのチャンスもなく、そうこうしているうちに20代の若い男の子と・・・ピアスのある舌を持った20代の男の子との付き合いはなかなか楽しそうであった。バナナリパブリック
| 老けゆく女 | 2004/03/19 1:17 AM |